アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

渓流ルアー

神奈川県中津川支流の本谷川を釣行。イワナとの出会い。

2014年5月10日 釣行記

運良く週末の天気がついて来ているので、週末釣行は皆勤賞。
下見の初日を入れれば早い物で7回目という事になる。

さて、今回の渓は塩水橋から上流へ続く本谷川という事になった。
ゴールデンウイークも終わり、ごった返していた塩水橋も落ち着きを取り戻した感がある。

まずは塩見橋上のカーブミラー1個目から入渓する事とした。

スタートポイントから現実離れした大岩の数々に果然やる気が出る。
しかし入渓が容易な事から魚影は薄いんだろうな、、と期待せず竿を振り始めた。

本谷川

しかし、茶柱君いい加減その竿なんとかならんものか…。
実は彼、これまでの釣行で一匹しかゲット出来ていないわけだが、チェイスとバイトはそれなりにあるのである。

しかしどれもこれもフックアウトしており獲得に至ってないわけだ。
無理もない。彼のロッドはどう見てもバスロッドの類なのである。

こんなロッドで繊細な渓魚と戦うのはいささか不利ってもんだ…。

本日もバイト一番乗りは茶柱君だったわけだが、案の定フッキングせずという結果となった。

私の獲物は本日も、

ロッド:ファインテールFTS-482L
リール:カーディフ CI4+ C2000HG

このロッドはすっかりお気に入りだ。
そのレングスからオーバーヘッドによる遠投には若干のストレスなんだが、置きに行くようなピンポイントキャストはバシバシ決まる。

まぁ、釣果にこだわり過ぎず景色を楽しみながら釣り歩きましょうや。

本谷川
今日の私的初ヒットはこんな所。
木々に覆われたこんな所では上から落ちてくる虫を狙って魚がいるに違いない。

このポイントをアップでチョンチョン撃ちながら釣りあがっていたのだが反応が悪い。
ふと後ろを振り返ると後続の茶柱君がまだ遠くに見える。

あまり距離をお互い空けると危険なのでしばらく待つ事に。
ボーッとしてるのも退屈なので今撃ってきた場所にダウンで投げる事に。

沈んでる岩を掠めるようにゆーっくりルアーを引いて遊んでいると突然ルアーが引ったくられる。

本谷川のイワナ
釣れたのはまだまだベイビーの域を脱していない可愛いイワナ。
私にとっては人生初のイワナである。

散々アップで撃って反応がなかったのにダウンのアプローチに変えた瞬間あっさり出てしまった一尾だ。
いやぁ、奥が深い!!

アップじゃ出せない魚なのだろうか。
アップのあとはダウンでフォローを入れる事は重要なのかもしれない。

ちなみにヒットルアーは、
スカジットデザインの「ファットローチ弾丸」

スカジットデザイン

ジョイントルアーのただ巻きは素晴らしい物があるね。

所で本谷川横の本谷林道だが、
現在途中で崖崩れがあり通行出来なくなっているのでハイキング予定の人は注意して欲しい。

本谷川林道

これは凄まじい。
※2014年5月10日現在。(すぐに復旧しました。)

崩壊した崖が瓦礫の山の如く林道を塞ぎ、ガードレールを吹き飛ばしている。

さて、ラッキーなもんで本日はもう一匹ゲットする事が出来た。
時刻は11時半と言った所。

本谷川

季節的な物なのか、私だからなのか、
こういった落ち込みからの水深のある開きでのヒット率が高い。

落ち込みにDコンタクトをキャスト。
トゥイッチを入れながらひいてくるとチェイスあり。

一回はバイトに至らず。
諦めずにもう一回キャスト。

同じアプローチで攻めるとまたしてもチェイス、からのヒット!

本谷川のヤマメ

ありがたい。イワナに続きヤマメも姿を見せてくれた。
ヒットルアーはDコンタクト。

Dコンタクト
本谷川は険しい渓相と穏やかな渓相が交互に繰り返す感じである。
林道が真横にあり高低差もあまり無いので入脱渓が楽チンである。

あくまでもここまでは、、の感想だが。

気付けば時刻は12時半。
明日は母の日と言うこともあり、この後貢ぎ物を買いに行く約束をかみさんとしていた事を思い出す。

まだ沢の半分程度しか来ていない事もあり後ろ髪を引かれる思いで本日の納竿とした。


今回使用したロッド、ファインテールFTS-482Lの詳細は下記ショップからチェックしてみて下さいね。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

ファインテール FTS-482Lをamazonで確認する。

ファインテール FTS-482Lを楽天市場で確認する。

-渓流ルアー
-, , , , ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.