アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

ソルトルアー

フロートリグを購入、起死回生なるか!?

更新日:

にっちもさっちもいかんわけですよ。
魚は何処にいるのか?

ルアーを使う上でのメソッドとして
通常沖寄りに遠投したければメタルジグを使う。

しかしメタルジグはアクションはデカイし相当活性が高い状態でないと魚は食って来ない。
魚種によっては見向きもしないわけだ。

それはハードルアーでも同じ事が言えるわけだ。
メタルジグよりリアルなアクションになるのでアピール力はあるのだがメタルジグと違って
遠投が出来ない。

では活性の低い、いるのかいないのか分からない魚を狙うならワームを使うのが一番である。
魚釣りの基本はミミズ餌だもんなぁ・・。

しかし1インチ~2インチ程の小型ワームをつけるジグヘッドはせいぜい3g迄。
自然なアクションで誘うなら3gでは重すぎる位だ。

そうなると1g台を使いたいが今度は索敵範囲が極端に狭くなるわけだ。

そこで登場するのが前回登場したシンカーを使ったダウンショットリグやキャロライナリグになる。
これらを使えば軽いワームを遠投出来るわけだが狙える水深レンジはボトム付近になる。

しかもシンカーの付け外しには都度糸を切る必要がありめんどくさい・・・。

さてここまでやっても釣果という釣果が得られない訳だが・・・・。

あと一箇所狙っていないレンジと誘い方がある。

今日楽天でポチっといたアイテムが届いた。
これがリーサルウェポンとなるか?

シマノ フロートリグ タイディソアレアウトシュート
『シマノ タイディ ソアレ アウトシュート』

飛ばし浮き。フロートリグってやつだ。
これを使えば狙える範囲が拡大するわけだ。

まず遠投が可能になるので飛距離が出るのは言うまでもない。
そして水深レンジ。浮きというだけあって浮力がある。
狙えるレンジはトップから中層になるわけだ。

ここがまだワームで攻める事が出来なかったレンジである。

遠投したワームを表層、中層付近で自然に泳がせ活性が低い魚にアピールする。

魚がいれば・・食ってくるはずだっ!

しかも嬉しい事に飛ばし浮きは各社から色々出ているがこのタイディは糸を切る事無く
脱着が可能な超画期的な飛ばし浮きなのだ!
仕掛け作りに時間が掛からないという事は積極的になれるし釣りをする上で大きなアドバンテージとなる。

またこのフロートリグは浮力が違う物で4種類ある。

SP:水面ギリギリに浮く(先の仕掛けの重さによっては少しずつ沈む)
HF:こいつは良く浮く、ハイフロート!ってやつだな。
FS:一番早く沈む!ファーストシンキング。といってもメタルジグみたいにガンガン沈むわけじゃないぞ。
SS:スローシンキング、ゆ~っくり沈む。

こんな感じのものを使い分けていくのだ。
今回俺は全種揃えた次の釣りが楽しみだ。


紹介して飛ばしウキ『タイディ ソアレ アウトシュート』の詳細は下記ショップよりチェックしてみて下さいね。


amazonで確認

-ソルトルアー
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2019 All Rights Reserved.