アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

秘密のグリルちゃんの評価は?久しぶりのソロ専用ストーブをチェック

更新日:

 

秘密のグリルちゃんを評価してみます。

僕はソロ用のストーブが大好きです。

小さく、コンパクトで機能的。

なんだか秘密道具のようなワクワクがあるからですかね。

先日ワールドビジネスサテライトで紹介された『秘密のグリルちゃん』

今年もまた面白そうなソロストーブが出てきたな!ということで早速評価してみましょう!

秘密のグリルちゃんって何よ・・・?

秘密のグリルちゃんとは

そもそも何って人のために簡単に紹介を。

秘密のグリルちゃんは今年2月よりドッペルギャンガーアウトドアより発売されたお一人様用サイズのバーベキューグリルのことなんです。

使用燃料は基本的に枯れ葉や木材がメインになるので本サイトでは『ウッドストーブ』の位置づけと考えています。

コンセプトキャッチフレーズは『ポケットに入れて持ち運べる超コンパクトで軽量なバーベキューグリル。』

と、前置きはこれくらいに見ていきましょうよ。

秘密のグリルちゃんの評価はどんな感じ?

ソロ用と考えるならやっぱり重さとサイズのバランスが気になるところ・・!

軽ければ軽いほど評価は高くなりますよ。

同じソロ用ウッドストーブと比較してみましょう。

■重さ比較
秘密のグリルちゃん:590g

バーゴ ヘキサゴンウッドストーブ:116g
ロゴス ピラミッドグリル:1000g

人気のバーゴとロゴスとの比較です。
この3つの中でみると秘密のグリルちゃんはちょうど真ん中。

軽いわけでもないし、重いわけでもない。
ステンレス製にしては頑張ってます。
500mlのペットボトルを持つのとほぼ同じ重さと思えば想像できるのではないでしょうか?

これ結構優秀だとは思いませんか?

590gが優秀というよりか、この3つの中で秘密のグリルちゃんが一番焼台スペースが広いんです。

秘密のグリルちゃんのサイズ

■焼きスペース比較
秘密のグリルちゃん:(約)幅235×奥行き155mm

バーゴ ヘキサゴンウッドストーブ:(約)上側直径85mm
ロゴス ピラミッドグリル:(約)幅160×奥行160mm

どうでしょ?
軽さでは最強のバーゴは生粋のウッドストーブですからね。
焼台として使うのは難しいんです。

ロゴスはソロ用として十分な焼きスペースを持っていますが、秘密のグリルちゃんはその上を行ってますね。

重量も軽いのでソロバーベキューではかなり優秀だとは思いませんか?

秘密のグリルちゃんの弱点は?

秘密のグリルちゃんの低評価部分

でも、ロゴスのピラミッドグリルに比べて劣る部分もあります。

それは『安定感』です。

秘密のグリルちゃんはその軽量ボディと引き換えにパーツ一つ一つがかなり細く作られていますね。

設置を安定させるには足場をしっかり選ぶ必要があります。

また、焼き網部分は最大の弱点です。

まぁ見れば分かりますよね?(笑)

小さな食材はボロボロと網から落ちてしまいます。

小さい物を焼く時は別の焼き網を上に乗せてから使うといいかもしれません。

とは行っても広げた時のサイズに対して収納時のコンパクトさは素晴らしいの一言!

ソロのバーベキューを軽くコンパクトに遊びたいなら秘密のグリルちゃんを選ぶ意味は十分にありますね。

市場はソロキャンプブームは今年もまだまだ伸びると考えています。

もう春も目前!新年度から新しいアウトドアギアを揃えて遊びにでかけませんか?

秘密のグリルちゃん最安値はこちら

店頭価格は7,600円あたりが相場です。
購入するならamazonか楽天が最安値になってきます。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

秘密のグリルちゃんをamazonで確認する

秘密のグリルちゃんを楽天市場で確認する。

-アウトドアギア
-

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2019 All Rights Reserved.