アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

釣りテク考察

ラインのキャスト切れに悩む日

2011年11月23日 釣りテク考察

特にネタがあるわけでもなく。
ここんところまったくもって魚が釣れない。
時期が悪いのか・・周りを見渡したところで竿にかかる魚の姿は無い。

またフィーバーする事もあるだろうと楽天的に考えているがここの所の朝の冷え込みで
釣りに出るのは昼前・・一番熱い朝まず目を逃して釣れないなどとは素人の愚痴でしかないな。

解決編→キャストするとラインが切れてしまう原因と解決方法

キャストしたらラインが切れてルアーが飛んでったぞ!?

しかし得る物がまったくないわけではない。
ジギングと違いプラグを使った釣りは投げ方やロッドの動かし方まで違うのでテクニックを
磨くべくキャストを繰り返しているだけでもまだ楽しいお年頃なのである。

前にかった例のポッパー、ポコンポコンと水しぶきを上げて誘うのがなんとも面白く
闇雲にキャスト、キャストを繰り返した。

5cm程の軽量ルアーを投げるコツはとことん垂らしを短くして竿先で弾くようにして投げると
これが面白いくらい飛んでいく。

オーバーヘッドキャスト、サイドキャスト、バックハンドにアンダーキャスト。
あれやこれやとキャストテクニックを練習しコツをつかんでいく。

すっかり慣れた頃の何投目だろうか。
垂らし20cm位でサイドから鋭くキャスト。

バスっ!!とちょっと嫌な音がしてラインテンションが抜けた。
もしやと思って回収してみると案の定、私の小遣いで買ったお高いポッパーが居なくなっているではないか・・!

リーダーの結束が悪かった訳でもない。なんかちぎれて飛んでいった感じか・・。
仕方がないので釣具のキャスティングでコツコツ貯めたポイントカードを使って2代目を購入。

マリア ポップクイーン
まいったまいった・・。
気を付けなくては餌釣りより高くついてしまうぞ。

釣具屋に足を踏み入れると最後。
あれやこれやで楽しそうなルアーが並んでいるではないか・・。

ついつい無駄に買ってしまう。
これが誰でも初心者の時に陥るルアー沼というやつだ・・。
学習の為だ!うん!

テトラワークス TOTO
こいつはテトラワークスのTOTO シンキングミノーだ。
浮力が無いミノなので深い所から巻き上げてを攻める事ができるようだ。

シンキングペンシル
こっちはシンキングペンシル
こいつも深場を攻めるのだがミノーと違ってリップがない。
トゥイッチした時にキビキビと左右にダートアクションしてくれるタイプになる。

まだまだ奥が深い、色々試してみたいがお小遣いの範囲で少しづつやるしかないな。

というかそろそろmixiブログを脱してアフィリエイトしながらブログやったほうがいいんじゃないかと考えだす始末。

写真はないがもう一個、4mmサイズのポッパーを購入。

買ったらやっぱり投げたくなるので平塚漁港へいざいざ。

またしてもラインが切れてルアーだけ飛んで行ったぞ!?!?

前回同様相変わらずのキレキャストでビシュ!ビシュ!っと調子に乗っていると。。
バスっ!!!
あれれ!!
この嫌な感じ・・・

案の定、買ったばかりのポッパーがいない!!
今回はリーダーに痛みはないか都度チェックしながら慎重にやっていたというのにこの始末。

二回連続となるとヘコミもデカイ。

切れたリーダーを見つめながら原因を考える。

天狗か・・天狗の仕業か!?(笑)

摩擦熱か・・?ラインへの過剰な負荷か・・・?
キャスト時距離を稼ぐ事ばかりを考えているのでかなり力んでいる。

どうやらラインの耐久力を考えてキャストしないとガイド先端とリーダーの間に一瞬強い力の摩擦熱や重量負荷が発生し切れてしまうと推測した・・。

投げ方は理にかなっているがこうなるとムツカシイぞ・・。
さてどうしたもんか・・。

師匠がいるわけでもないので今宵もまた知識の探求探求・・夜も更けていく・・。

解決編→キャストするとラインが切れてしまう原因と解決方法

-釣りテク考察

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.