アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

エリアフィッシング 釣りテク考察

【管釣りを始めたい】妥協できない、竿調子でゲーム性は大きく変わる!

つりぼり厚和

これからルアーフィッシングを始めてみたい!という初心者の方にオススメな釣りが『エリアフィッシング(管理釣り場)』です。

いざ、自分のロッドを購入しようと思って色々調べていくと『ロッドテーパー(竿調子)』という言葉に混乱するのではないでしょうか?

ある程度経験を積まないと解らないロッドテーパー

釣具屋さんに行けば実際にロッドを触らせてもらえます。
管理釣り場用のロッドで絞れば選べる長さは決まってきますので、使いやすいかな?と思ったロッドを選んでおけば概ね問題ないでしょう。

ロッドの硬さについても使ってみたいルアーの重さに合わせて買っておけば、これもなんとか選べそうです。

しかし、ロッドテーパー(竿調子)と言われると困ってしまいます。
経験が浅いうちはこれが釣りにどう影響していくのかイメージしづらいからです。

これも適当でいいや!と選んでしまうのも手ですが、ルアーフィッシングの面白さはこのロッドテーパーによってかなり変わってくるので、実は一番気にして選びたい項目なんです。

ロッドテーパーによって変わる攻めのスタイル

ミノー スプーン クランクベイト

エリアフィッシングの釣法は様々存在します。
選択ルアーで言えば、スプーンをメインとした攻め方が好きな人もいれば、ミノーをアクションさせながら攻めていくスタイル、とことんクランクベイトでボトムノックをしながら攻めるのが好きだって人もいます。

掛け方一つにしても、積極的に合わせて行くアクション性の高いスタイルから、向こう合わせで魚を引きずりこむように取り込んでいくスタイルがあります。

最終的には全てを臨機応変に使い分けていくのが理想ですが、好みはあると思います。

これらを実現するのが『ロッドテーパー(竿調子)』なのです。

『ロッドテーパー(竿調子)』はまさに格闘ゲームでいう所のキャラ選びに該当します。

ロッドテーパー(竿調子)ついておさらいしよう

簡単に言えば、ロッドに不可がかかった際、ロッドのどの部分から曲がるのか?といった項目になります。

ロッドテーパー 竿調子

photo by 管理釣り場ドットコム_管釣用語辞典

  1. ファーストテーパー
    竿の先(ティップ部)のほうから曲がります。『先調子』と呼ばれています。
  2. ミディアム(レギュラー)テーパー
    竿の真ん中(ミドル部)から曲がっていきます。『胴調子、6:4調子』などと呼ばれます。
  3. スローテーパー
    竿の腰(バット部)から曲がります。こちらも『胴調子、5:5調子』などと呼ばれます。

いかがですか?イメージ出来ましたか?

それでは『ロッドテーパー(竿調子)』によってスタイルがどう変わるのか見ていきましょう。

ファーストテーパー

特徴として、先端が固く、ミッド部分から硬い仕上がりになっています。
ロッドアクションを入れた時にラインからルアーへの力の伝達が強く、ルアーをキビキビとアクションさせる事が出来ます。

ミノーを使ったトゥイッチアクションを多様したいスタイルの場合、ファーストテーパーが最良の選択肢です。他の調子に比べて楽しさが断然違います。

魚をバラしやすいのが弱点の為、向こう合わせではなく、ビシっとバイトに合わせていく必要があります。

この合わせが気持よく、アクション性が高い為、好んで選択する人も多いようです。

レギュラーテーパー

かっこ良く言えば『バーサタイル』、悪く言えば中途半端、な調子です。
楽しさは薄れますがどのようなスタイルにも適合する事から、好みのスタイルが確立されていない、初めての一本にはうってつけのスタイルです、ロッドを交換する事なく様々なルアーを試していく事が可能です。
初めての釣り場でパイロットロッドとしても使っていけます。

スローテーパー

バッド部分から大きく曲がります。
ロッドをアクションさせても、ルアーへの反応が鈍いのですが、掛かりが良く向こう合わせから大きく負荷を掛け、ロッド全体のパワーで魚を寄せていきます。

大物とのファイトに非常に優秀なロッドです。

反面、ルアーへのロッドアクションが伝わりにくく、この調子でミノーを動かしてもあまり面白くありません。

スプーンやクランクベイトを中心としたスタイルに適したロッドとなります。

あなたはどんなスタイルが好みですか?

いかがでしたでしょうか?
それこそ、どのようなスタイルがよいか検討が付かない場合は、レギュラーテーパーのロッドをオススメします。
少しづつ自分の『楽しい』を見つけてみてください。

前情報として、あのスタイルがかっこいいな!とかあのルアーを使って見たいといった思いがあるのであれば、そのスタイルに合わせた最適なロッドを手に入れましょう!楽しさがグンとアップしますよ。

最近のロッドはどのメーカーもロッドの基本コンセプトにロッドテーパーがあげられる事が多いですね。
ロッドの説明文を読みながら、どんなロッドテーパーなのか意識しながら選んで見てください。

ある程度経験を積んだら、ロッドスタンドを導入して、複数のロッドを使い分けていきましょう!手返しが良くなりますので釣りのスピードが上がります。

ゴルフのように状況に合わせたロッド交換が出来るようになったらもう上級者の仲間入りです!

-エリアフィッシング, 釣りテク考察
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.