アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

エリアフィッシング 釣りテク考察

ロールスイマー縛りでエリアスプーンを使いこなせ

2013年2月10日 釣行記

待ち遠しかった1ヶ月!
私の小遣いでは管釣り釣行は月1回が限度である。

その間は寒い湘南の海で釣れない魚を追いかける週末を過ごす・・(笑)
先週も茅ヶ崎漁港であわよくばメバルを・・と頑張っていたがラパラの五目ジグ、
アイスジグを根掛かりロストしただけの虚しい釣行で終わったわけだ・・。

ネタも何もあったもんじゃないが・・
でも東側先端の内側からおじさんが小さなチヌを釣り上げたのを目撃した。
当然えさ釣りだけど、魚は間違い無くいるという事だ。

そんな事ぁどうでもいい!!(笑)
この1ヶ月の経過を待っていたのだ!!

先月購入したカーディフ ロールスイマーシリーズ まずは一つのアイテムでスプーンを絞り扱いをマスターさせようって魂胆だ。

今回はロールスイマーのみ使ってOKと言う縛りルールで挑む。
2.2g 1.5g それぞれ12色揃えてみた。

さぁ、どうなるだろうか。

やっと手に入った小遣い5000円を握り締めて向かったのは・・・。

神奈川でデカイ、強い魚を求めるならここしかない!
開成水辺フォレストスプリング
開成水辺フォレストスプリングス

開園は7時、朝は寒くなると聞いて来たがさほどでも無いな・・。
ダイソーで買っておいた水温計で水温を計って見ると12℃。

この水温計がまともだとすれば絶好の水温ってわけだ。
写真でも分かる通り、沢山のライズが巻き起こっている。

これは楽しい釣りになりそうだっ!

じっくりカウントダウンで攻めていく

早速取り出したのはロールスイマー2.2g(赤金)
ロールスイマー(赤金)

朝一はこういう光物のアピールカラーが効く事が多い。
アカキンなんてまさにその代名詞だね。

とりあえずこのスプーンの特性を把握しましょうよって事で着水後カウントダウン。
カウント7程で着低。

2000HGSのリールで一秒一回点を意識して巻いてくる6回転程で再度カウントダウン。
今度は4秒で着低。

このリトリーブ速度なら何回転しても4秒で落ちる。
このスプーンの基本的な棚は丁度着水からカウント3の所だなって事がこれで分かった。

ここの水深が約2mって事を考えるとカウント3、4当たりが水深1m前後の中層だってのが分かる。

2月という事でまだまだ真冬だが、水温から考えるととボトムべったりなんて事は考えられない。
となると中層ちょい上を狙おうって考えに至った。

着水カウント2って所、これで中層ちょい上をイメージ。
この層を巻くには竿を立ててみる。

これでカウント2.5位を引けるんじゃないかな・・??

どうだろうか?

コツコツコツコツと当たりを感じる感じる。
ビンゴだね、グンっと乗った所に合わせをくれてやる。

いいんじゃないの?今日はイメージ通りだぞぉ!

しかし連続HITさせるものの連続バラシ・・。
合わせた瞬間スッポ抜けてルアーが自分の所に飛んでくるなんて危ない場面も・・。

喰いが浅いのか、貴重なこの時間を4連続バラシしてしまった・・。

同じ所に投げ続けてるからスレて来たか・・?
当たりが少なくなって来た、ここはカラーチェンジしよう。

赤金のトーンを落とした感じのチョイスでロールスイマー2.2g(カラシ)にチェンジ。

狙いの棚は一緒。
このカラーチェンジは正解だったようで強い当たりが来た。

ここですかさず強めにあわせを入れると・・・バツン!!!

おおっぷす!!!
合わせ切れだよコンチクショー!!

ロールスイマー2.2gの利点でもある小さなシルエット、この利点は時に弱点ともなる。
デカイ魚がガブっと食うとラインが歯に当たりやすくなる。

歯に当たればラインは一瞬で切れてしまうわけだ。
まさにそれを体験した・・。

さぁ・・いきなり当たりカラーを失ったぞ。
まだ始まったばかりだ、活性は高いはず。

最近なにかとHITさせてくれるオレンジにチェンジ。

さっきのカラシより良い感じ!
早々にHIT!しかもブランド林の魚、むちゃくちゃ引きます。

3lbのラインで良かったと思わせる引きの強さ、時折入るナイスジャンプ!
あぁ・・俺の中に基ちゃんが降りてきた・・。
心の中で叫びます。

「ナイスジャーンプ!ナイスジャーンプ!ビッグワン!ヤァリィー!」(笑)

あっち行きこっち行きなかなかへばりません。
やっと寄せて来たと思えばロケットダッシュをかまされ縮まった距離がまた伸びる。

多分今まで味わった中で最大の引きです。
面白すぎる(涙)

なんとかあげた魚は・・。
開成のドナルドソン
デブデブに太ったドナルドソン。体高があるねぇ・・。

今日はサイズを測る紙のメジャーを持ってきてたので計って見ると40cm!
夏に似たサイズをあげたけどあの時より引いたのはやはりこの水温か!

改めてスプーンを見て見ると
ロールスイマー(オレンジ)
ありゃりゃ・・買ったばかりのロールスイマーが早速傷物に(笑)
これがトラウトの歯ですよ。ガリガリ当たってたんだねぇ・・。

しばらくはこのカラーとレンジでHITが続く、全部40cm代オンリー!
やっぱり朝一だね、管釣りは・・。

気がつけば3連休もあってか大盛況。
今日も移動は出来そうに無い。

時間は9時を回り左右にはフライマン。難しい展開だ。

うう・・嫌なパターン・・こうなると大抵つれなくなります・・。
案の定。左右のフライに次から次へとHIT。

時間も影響したか朝の勢いはどこへやら俺のルアーにはなんの生命反応も無くなってしまった。

ボトムからの巻上げも試す。ルアーウェイトを1.5にしてさらに表層を攻めたりもするが残念無念。
悔しい瞬間である。

ラスト1時間、こりゃもう駄目かなぁなんて思ってカラーチェンジ。
今日一度も使ってなかったグリーン色系の「マイルドグリーン」2.2g

序盤と同じ棚狙いで引いてみるとコツコツと反応連発!!
おぉ!なんという事だ、こんな系統の色に正解があるとは!!

ロールスイマー(グリーン)
当たりはラインで取る。
もう、コツコツに惑わされません。

コツコツを感じたら我慢のリトリーブ、ラインの変化を見ます。
合わせる瞬間はラインの張りに大きく変化が出た時。

クンクン・・まだです。
クンクン・・もういっちょ・・・クーン!来たぞこれ!この瞬間にガツンと合わせる。

待望のHIT本日最大の引きじゃぁぁ。

開成のドナルドソン
またもや嬉しい40オーバー!

再キャストで連続HIT!来たこれ、参ったかーって・・また強い引き。
取り込みに焦り過ぎ竿を立てすぎた・・ネットインの前にラインブレイク・・NOOOOOOO!!

うぅ・・またしてもHITカラーのルアーがお亡くなりに・・お魚さんにもごめんなさい・・。
調子に乗りすぎた・・未熟物めぇ・・。

あぁ、俺のマイルドグリーン・・、仕方ないとダークグリーン2.2gにして見たんだけど当たりなし。
しょうがないのでスリムスイマー2.5gのマイルドグリーンにチェンジ。

縛りルールから外れるけどロールスイマーの兄弟であるスリムスイマーなら良しとしよう。

しかしこれにも当たりなし。
色だけじゃないようだ。スリムスイマーはロールスイマーにくらべウォブリングアクションになるし
シルエットも違う、、あと0.3g差で棚も若干違う・・・条件が違えば魚の反応もまるっきり違う。

せめてシルエットは同じなのが良いという事でロールスイマー1.5gのマイルドグリーンにチェンジ。
今度は少し当たりがある、これならなんとか行けそうだ!

し、しかしラインの色選択は重要だな・・。

特価品の3lbラインを買ったんだが色は茶色と無茶苦茶見にくいラインなんだよ。

だから特価品になってたんじゃないかと今なら分かる。
ちょっと風が吹いて水面が波打つと全然見えない。

ラインにしか出ないような当たりってのも結構ある。ラインが見えてる時に何度も経験して来た。
当たりの取り方が分かって来たからこそこの色の扱い難さが身にしみて分かって来た。

次はケチらずに見えるライン買おうっと・・。

なんとか見えてる手前のラインの変化を見ながらお魚GET。
最後は30センチ台にサイズダウン。

そんなこんなでタイムアップ。
今度は50アップ目指したいものです!

ロールスイマーもよろしい、とても使いやすいルアーでございました。
あとはボトム用に3.5gくらいのは揃えておきたいかな?

トーナメンターのように巻き速度を変えて狙いの棚を変えたりって言うのはまだまだ俺にはこなしきれない。
素人だからこそルアーウェイトは多彩の持っておきたい。

同じシリーズなら巻き速度を同じにしとけばウェイトを変えてくだけで簡単に棚を変えていける。
最後は・・お小遣いと相談だっ!

ランチを食べて帰る事に。
トラウトカレー
しかし開成さんのカレーは何度食っても美味い。
ここに釣りに来ると釣りの後のランチも楽しみの一つになってしまった。

お土産は40センチを2匹。
まだまだ寒いので熱燗におなべ!
ニジマス鍋
うん、何度食ってるがやはりここの魚は美味い・・・美味すぎる・・。


今回使用した『カーディフ ロールスイマー』の詳細は下記ショップをチェックしてみてくださいね。

はじめに揃えるエリアスプーンとしては鉄板じゃないでしょうか?
一式揃えて練習すれば確実にエリアフィッシングの腕は上達します。

僕は管釣りにいったらまず真っ先にロールスイマー2.5グラムの光物から始めるようにしています。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

カーディフロールスイマーをamazonで確認する

カーディフロールスイマーを楽天市場で確認する。

-エリアフィッシング, 釣りテク考察
-, , ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2019 All Rights Reserved.