アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

エリアフィッシング

ニジマスを頂きました。どうやって食べる?

2011年10月23日 釣行記

ピンポーン!!

10/23 PM:20:00
はて、こんな時間に誰だろうか?

インターホンのモニタを見てみると見慣れた男が立っている。
下の階に住んでいるご主人だ。
俺なんか足元にも及ばない程の釣りキチであり海、川とそのフィールドを選ばず、狙いのターゲットも多種に渡っている。

俺も下で会うたんびに釣り話に花を咲かせ情報を得ている。

扉を開けてみると銀のトレイには見たこともない肉の塊が・・!

なんでも今日は管理釣り場へ行って来たらしくそこで釣れたマスをお裾分けに来てくれたようだ。

ありがたや~ありがたや~m(__)m

俺は恥ずかしながらこの年になってもまともに川魚を食べた事がない。
スーパー産のマスの押し寿司ってのををひと摘み食べた記憶がどこかにある程度だ。

話を聞くところによるとヌメリがあり、臭みも強く苦手な人も多いらしいが。。
百聞は一見にしかず。食ってみないことには評価出来ない。

スーパーの魚屋でもなかなか川魚は手に入らない。
川釣りでもしない限り食べる機会もそうそうないであろう。
山の清流相手の釣り。
一度はやってみたいが一人でいきなり手を出すには敷居が高い感じがする。
羨ましい話である。

頭と腸は既に処理されていた。
あとは3枚に卸すのみ。
新鮮なもんでガツガツ包丁が入る、こりゃ気持ちええわ~(#^.^#)

ニジマス三枚おろし
一丁あがりぃ~~!

とにかくヌメリを取れと文献にある。
塩をガツガツ振り揉んで揉んで揉みまくる!!

あとはキッチンペーパーでくるんで冷蔵庫へ。

何で食べようか?
下の旦那さんはムニエル、バター焼きが最高に美味いですよ!との事。

人生初の川魚。

3枚に卸した片方は俺が調理。
ニジマスムニエル下ごしらえ
クレイジーソルトで下味を付け片栗粉をガッツリまぶす。

ニジマスのムニエル
あとはフライパンで揚げるようにバターを添えて焼くべし!

ニジマスのムニエル
どうだ・・・!!俺はムニエルしか出来ないが美味いぞ!!

もう片方の切り身を使って味噌マヨネーズなんとかというのを作った。
ニジマス味噌マヨネーズ
こっちのほうがさらに美味かった・・
そんなこんなで下の旦那さんに更なる秘宝を貰った。
マスのお腹から出てきた「マスコ」である。
これは超レアだ!店にはまず並ばない珍味・・!
イクラより小ぶりだがプリプリしていてとても甘い・・。

マスコ丼
言葉はいらない。
写真だけでその美味さは伝わるであろう。

3種のマス料理に舌鼓をうったそんな晩餐。

-エリアフィッシング

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.