アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

ソルトルアー

茅ヶ崎は柳島での釣行、ついにメッキを仕留めたぞ。

2011年10月29日 釣行記録

さて、毎日の通勤はスマホでの釣りブログ漁りが日課なのだが、
どうやら茅ヶ崎でメッキが釣れているようだ・・・。

くそぅ!!俺も早く行きたいぜ!と悶々としながら迎えた金曜日の晩。
カミさんから貰ったお小遣いを握り締め釣具屋へ。

メッキに関する関連記事はこちら
湘南メッキを釣りたい!攻略に必要な3つのポイントとは?
メッキや渓流魚へ有効なルアーアクション!高速トゥイッチのコツ


欲しかったマリアの「ポケッツ」ルアーシリーズ、色はともかく全タイプ揃えてみた。
価格が安く、デザインが可愛いのがお気に入りである。

マリアポケッツ
右のほうに見えるのはダイソー100円ルアーだが。
こうして並べてみると可愛くてなんだかワクワクしてきますなぁ・・。

ハードルアーの良いところはこのコレクション性だね。
ワームなんか並べても気持ち悪いだけだしな・・・(笑)

翌朝。
用意も早々に朝11時には家を飛び出し柳島へ!
抑えられないワクワクってのはなんとも言えないね。

シャキーン!!早速ルアーをセット!

マリアポケッツ_クランクベイト

あれやこれやとルアーを変えながらキャストを楽しむ。
波高1メートルと予報になっていたがもう少し高いか・・。
ちょっと状況的にシンドいが時間と共に解決するだろうと2時間キャスト。

ようやく波と風が落ち着いてきたあたりでダツの活性が上がってきた。
ラパラ五目ジグ
結局ハードルアーをメタルジグ(ラパラ 五目ジグ)に変えキャスト。
このブルーピンクが今までで一番釣果をあげている。
俺の中でもっとも信頼出来るカラーだ。

着水した瞬間強い当たり!
このやっちまった感満載の引きは当然ながらダツの自爆だった。

なんにせよ今日の一本目だ、スレで当たったダツとは言え存分に楽しみリリース。

俺の狙いはとにかくメッキ!
死滅回遊魚と言われるこの魚は水温が下がると死んでしまう。
だから気候の暖かい沖縄やハワイにいるロウニンアジは成長を続け凄まじいデカさになる。

通称GT(グレートトレバリー)と呼ばれるその巨大な魚は多くのアングラーを魅了してやまない。

俺が狙うのはその子供であるメッキだ。
小さいといってもGTである。
強烈な引きで楽しませてくれるとの事・・。

この2ヶ月はそればかりを追って来たがいい加減釣り上げたい。

メッキはとにかく動体視力が優れているので高速に動く魚にしか反応を示さない。
並大抵のリーリングでは相手にすらしてくれないのだ。

こいつと勝負するには着水直後から始まる超ハイスピードリトリーブに高速トゥイッチ!
もう手首がもげるんじゃないかってくらいロッドを動かした。

連続トゥイッチからピタっとリトリーブを止めメタルジグを沈めていく。
この一瞬の間が食わせの間となったようだ。

小さいが確実に当たりとわかる感覚がロッドから手先に伝わった。

「ダツじゃねえ・・!!」

一瞬の出来事だか逃さずアワせた。

ガツっ・・!!!

ロッドがしなりだす。

どうやら上手いことフッキングしたらしい。

こうなればあとはバラさないよう慎重によせるまで。

ダツとは違い明らかな抵抗。

俺の脳内にもアドレナリンが出まくる。
この瞬間がたまらない・・これを得るために釣りをしているようなものだ。

今までの魚と違う引きにこいつの正体がメッキである事がなんとなくわかった。

ようやくそのお姿が見えてきた・・。

「め、、メッキだぁぁ!」

思わず笑がこぼれた。
週末だけとは言え2ヶ月追い続けてきたターゲットだ。

柳島のメッキ
かっこいい・・!
これが1メートル以上も成長してGTになるのか・・・!
この地方に回遊して来てしまったという事はこいつの運命には死しか待っていないのが
少し可哀想な気がするが・・・。

綺麗にフッキングしていたので魚体にもダメージは無い。元気そのものである。

俺は初めてかかったこのメッキに敬意を払い海へリリースした。

本日の釣果はこれだけだが熱い1日だった・・。
まだ本格的に寒くなるには時間がある。
次はもっと大きなサイズをあげてみたいものだ・・。


今回のHITルアー、『ラパラ ストーム 五目ジグ 5グラム』の詳細はこちら


amazonで確認


楽天市場で確認

-ソルトルアー
-, ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.