アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

これで安心!アウトドアでのトイレ対策に必要なアウトドア用品とは

トイレを我慢

楽しいアウトドア遊びを紹介するTV、雑誌、ウェブメディアって結構ありますよね。

楽しい部分、綺麗な所にスポットを当てるのは当然で、不安をあおるような情報は当然ですが少ないものです。

特に話題にならないのが「アウトドアでのトイレ」!

人里離れた自然の中、現実問題として降りかかる便意・・・尿意・・・。
我々は生きている、これだけは避けられないっっ・・!目を背ける事など出来ないのだっ・・。

僕にも覚えがあります。

回りに何もない大磯のサーフで釣りをしていた時に突然訪れた強烈な便意・・・下痢っ。

なんとか1キロ以上離れた漁港まで足場の悪い砂浜を走るが時すでに遅し、なす術もなく審判の時がやってきたのだ。

今思い出してもトラウマですよ・・・。

今は男女問わずアウトドアを楽しむ時代。
かっこいいウェアよりもまず、トイレの問題を解決するギアを用意する事が最優先なのではないでしょうか!?

■アウトドア遊びに最適な携帯トイレ

登山、ハイキング、渓流釣り。
移動する事を中心とした遊びであれば、選択肢としてポケットに入るサイズの携帯トイレがベストな選択となります。
今の防災グッズの進化は凄い物で、携帯トイレも様々な物が出てきていますね。

主流になっているのが、器にビニールを被せて用を足し、凝固剤で固めるタイプ。
携帯性に優れているので良いのですが、いかんせん何か器になる物が無いと使い辛いのです。

やはり移動中に素早くとり出せて、それだけで完結するようなタイプの物が欲しくなります。

そこでオススメなのが、この「携帯ミニトイレ プルプル」

携帯ミニトイレ プルプル

オシッコをすばやく固め臭いを包む、携帯トイレです。
小さく、折りたたみもでき携帯に便利です。どこでもご使用になれます。
受け口が広く硬めの素材で横モレに安心です。
蓄尿量を600ccと大きくし、より安心して使用いただけるようになりました。
密封できるファスナーと持ち帰り袋つきです。
凝固した尿は水を加えるだけで簡単にトイレに流せます。(中身だけを流して下さい)

いいじゃないですか、基本はクリアしてますね。
しっかりと密封できるので事後の持ち運びも安心ですね。
しかし、これは基本です。
特に僕がお勧めしたいポイントはこれの使い方です。

プルプルの使い方

これですね、他に被せる器を必要としません。
あてがって、用を足し、封印する。

シンプルながら素晴らしい機能じゃないですか。
登山ウェア、フィッシングベストに忍ばせておけば安心です。


■『携帯ミニトイレ プルプル』の詳細はこちら
amazonで確認

楽天市場で確認


■キャンプならもう少し大がかりにするのも

バーベキューやキャンプといった定位置にて遊ぶのであれば、簡単な物で以外としっかりとしたトイレキットを設置する事が出来ます。
オススメはLOGOSの「どこでもルーム」。

LOGOS どこでもルーム

通常のテントとは違う個室タイプの物です。
着替え部屋に、シャワールームにと用途は多く女性がパーティーにいる場合は特に重宝します。

LOGOS どこでもルーム

収納時のコンパクトさ、そしてタフさに安全性。安心して使えますね。
特に「どこでもルーム」の難燃性は素晴らしいものがあります。
バーベキューなんかで火を使っていると突然の風で火の粉や火種が飛びテントに引火、大炎上なんて事故もあります。
下記動画で、「どこでもルーム」の燃えにくさというのが良く解ります。

この手の物は安物も多く出回っており、2、3千円で買えるような物もありますが、外でタフに使い続ける為にはしっかりとした物を購入して長く使い続けましょう。


■『ロゴス(LOGOS) テント LOGOSどこでもルーム Type-M』の詳細はこちら

amazonで確認

楽天市場で確認


どこでもルームの中であれば、身を隠しながら用が足せるので女性も安心して遊びに参加できます。
さらにこだわるのであれば、この中に折り畳み式のトイレキット「プラダントイレ」なんか設置すれば完璧です。

いかがでしょう?
意外と忘れがちなアウトドア遊びの中で考えるトイレ対策。

経験が少ない内はなにかと失敗して覚えていくものですが、トイレの問題で失敗はしたくないものです。
しっかり確認しましょう。

-アウトドアギア
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.