アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

忘れないで!外遊びに持ってて安心のポイズンリムーバー

ポイズンリムーバー

夏のレジャーシーズンが本格的にスタートしました。
明日の遊び道具の準備にバタバタとしている方も多いのではないでしょうか?

海で遊ぶならシュノーケル、サンシェイド、浮き輪に水着、日焼け止めオイル等・・。
山なら地図にコンパス、双眼鏡やクッカー、バーベキューセット。

楽しみは尽きませんね。
忘れ物はしてないですか?万全ですか?

アウトドア遊びをする上で、タオルやハンカチ等の日用品と同等で扱われる重要なアイテムがある事をご存知でしょうか?

自然の中には毒を持った危険生物がいる事を忘れずに!

スズメバチ

目先のレジャーを思い浮かべると、悪い事は頭から離れてしまいがちです。
アウトドア遊びは都会の中では味わえない楽しいひと時を過ごす事が出来ますが、そこにある危険や脅威もまた都会の物とは違います。

特に動植物に関しては街中で見かけない珍しい種も多く、中には毒を持った危険な種が数多く生息しています。

ハチ、ブヨ、アブ、ムカデに蛇。海の中であればエイやゴンズイ、オコゼといった所でしょうか?
痒み程度で済むものもあれば、中にはアナフィラキシーショックで命の危険にさらされる場合もあります。

しかし彼らに悪意はなく、自然の摂理、進化の過程の中で毒を持つ必要があっただけであり、配慮しなくてはならないのは侵入者である我々人間だという事を忘れないで下さい。

自然に身を置いた時の歩き方、動植物との接し方を覚えよう

何がいるか分からない!とガチガチに構えると緊張して疲れてしまいますし、何より楽しくありません。
単純に歩く、触れるといった行動を日常の物と少し変えてあげればよいだけです。

これは日常でも普通に行っている礼儀作法みたいな物で、慣れてしまえば無意識のうちに実行できます。

足場の悪い岩場、草むらは1歩、1歩確認して踏み出す

登山道

転倒しないようにという事はもちろんの事、他に危険生物の脅威が無いか確認しながら歩を進めます。
蛇等は岩場や草むらだと背景に同化してしまい見辛いからです。

またスズメハチは大岩の影や、地中に巣を作る事があるので、足場が悪い、見通しの悪い場所では焦って先に進む事は控えましょう。
歩幅は小さく、細かく歩くのがポイントです。

僕も渓流釣りをしている時に、岩から岩へ迂闊にジャンプして、飛び乗った目と鼻の先にスズメバチが鎮座していた事があります。
特に襲われる事は無かったのですが、ヒヤっとした体験でした。

偵察のハチを見かけた場合は、巣が近くにある証拠です。退却もしくは迂回を考えて下さい。

岩場や木の根に腰掛ける時もまず目視で確認!

木の根

「あ~疲れた、丁度良い岩だ、よっこいせ~」

これではダメです。
必ず座る前に目視、足下も目視で確認。

座るのはそれからです。
もっとも多いのが、石積みの壁等に不用意に近づきマムシ等に噛まれてしまうケースです。

岩の陰や、足下は見逃しがちなポイントです、よく見るクセをつけましょう。

知らない生物に迂闊に触らない

様々なイモガイ

photo by Wikipedia-イモガイ-

このケースで事故になるのは海でのレジャーが一番多いでしょうか。
山の動植物だと、草木は別にして明らかに触るべきでないという容姿をしているものが多いのですが、海の場合だとどれもこれも同じような貝であったり魚だったりするのでつい触ってしまいがちです。

とにかく知らない生物には触らない、触るなら必ず道具を使って触る。
子供は好奇心旺盛ですから、お子様のいる方はしっかり事前に注意しておきましょう。

いざという時のポイズンリムーバー

これだけ気を付けていても、運が悪いと刺されてしまう、噛まれてしまうといった事も発生してしまいます。
自分は大丈夫だろうとは考えず、常に悪い事が起きたケースに備えておくことが大切です。

ポイズンリムーバー

ポイズンリムーバーをいうアウトドアギアを知っていますか?
毒を持つ生物にやられた時、患部から毒を吸い出す事が出来る器具です。
※もちろん応急手当的な物なので、処置後はすぐに病院へ行きましょう。

非常に安価な為気軽に購入できる上、使用方法もいたって簡単です。
刺された(噛まれた)幹部に器具をあてがって・・・

poisonremover_5

レバーをゆっくり引くだけです。
強い吸引力で毒液、毒針を吸い出します。

昔マンガなどで毒を口で吸いだすような描写がありましたが、あれは大変危険です。
口内にキズ等あった場合、そのまま毒にやられますので絶対にやめて下さい。

僕の持っている「ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー」は1,000円程度で購入出来るお手軽な物です。
吸い出し口のアタッチメントは上下で使えるので患部の大小で使い分ける事が出来ます。

poisonremover_3

大きい口と、

poisonremover_4

こっちは小さい口に変えた状態です。

安価な物でも1つあれば安心感が増しますね。
かならず取扱い説明書を読んで、使用方法と手入れ方法を確認するようにして下さい。

家庭の救急箱にもポイズンリムーバー

救急セット

アウトドア遊びだけに限らず、家庭の救急箱にもポイズンリムーバーを常備していく事を僕はお薦めします。
最近では夏から秋にかけて市街地にもスズメバチが巣を作るようになり近年問題になっています。

洗濯物についていたスズメバチにうっかり触れてしまい刺されてしまうケースが最も多いようです。
家で一人家事をしている時にそんな事態に遭遇したらパニックになってしまいますが、家にポイズンリムーバーを常備しておけば少しは冷静になれそうですね。

絆創膏や包帯と同じく家で常備を。
外へ行く時にはハンカチやタオルと同じ扱いで携帯を。

小さいアイテムですから化粧ポーチにも入ります。

生活の中に当たり前の道具として取り入れてみて下さい。


今回紹介したのポイズンリムーバーの詳細は下記ショップよりチェックしてみてくださいね。
『ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバー』

下記バナーから詳細ページに飛べます。

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバーで確認する、

ドクターヘッセル インセクト ポイズンリムーバーを楽天市場で確認する。

-アウトドアギア
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.