アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

ランガンスタイルに最適なエバーグリーンのヒップバック

 

エバーグリーン ヒップ&ショルダーバック使用感

丘っぱりルアーを楽しむ者にとって、荷物は最大の悩みです。
ボート釣りのように大漁のフィッシングギアをタックルボックスに入れて足元においておければよいのですが・・・。

刻々と変化する水場に対応するには当然沢山のギアを持ち込んだほうが良いのは言うまでもありません。

そうなるとリュックサックを背負って釣りをすれば解決するのかと思いきや、ルアー交換の度にリュックを上げ下ろししていたのでは釣りにならない事に気づきます。

ルアーや針を頻繁に交換する事を考えるとフィッシングバックの最適解はショルダーバックか、ヒップバックではないかと思います。

ショルダーバックとヒップバックを比較すると、荷物が入る量はショルダーバックに軍配があがりそうです。

しかし、このショルダーバック、ちょっと前かがみになるとグルんと前に回ってくるのが非常に厄介で僕は苦手だ。
しかも長時間釣りをしていると片一方の肩ばかりに負荷がかかるので結構しんどくなってきます。

大容量のヒップバックで問題解決

そうなると動きやすいヒップバックこそランガンスタイルには最適ではないでしょうか。
これで大容量であれば文句なしです。

今回紹介するエバーグリーンの「ヒップ&ショルダーバッグHD」
これ以上の大容量を持つヒップバックを僕は知らない。

おまけに付属のベルトを使えばタスキ型ショルダーバックにもなってしまう為、スタイルを選びません。
これは凄いランガンバックですね。

エバーグリーンヒップバック
体に密着する部分がメッシュ素材になっているのもグッドです。
作った人はランガンスタイルを良くわかっていますね!

付属のポーチで更なる容量追加

釣りだけじゃなくても用途は広い。
僕の愛用EOS60Dもすっぽり入ってまだまだ余力を残している。

エバーグリーンヒップバック
驚くべき事に、本体にこれだけの容量を持ちながら、さらに小型のポーチが二つも付属しています。
これをウェストベルトに取り付ける事で更に容量が追加出来てしまいます。

ドリンクホルダーの使い道

ここはドリンクを入れたくなるが、僕はゴミ箱として使っています。
ルアーフィッシングをしているとラインの切りクズやワームのゴミ等、以外にも細かいゴミが出ますが、これをポンポンと入れていけるこのドリンクホルダーは実に便利ですね。

良いバックは良い釣果をもたらす

こんな事を考えた事はありますか?
しかし事実として、良いバックを持つ事は釣果につながります。

道具の出し入れが面倒くさくなるとちょっとした場面でのルアーや針の交換をしなくなり釣りが手抜きになるものです。

しかし釣りはシビアなスポーツです。微妙な変化で結果が大きく変わってきます。
しっかり丁寧に釣りをするには、取りだしやすく整理しやすい鞄を持つ事が凄く重要です。

エバーグリーンヒップバック
気を付けなくてはいけない事が荷物が入り過ぎるという事。
重すぎて動きが鈍れば本末転倒なので中身はよく考えよう。(笑)

胴回りが太くても大丈夫!

ヒップバックを購入する際、一番気になるのが僕のように胴回りが太い人でも使えるのか?という所です。
その点、エバーグリーンのヒップ&ショルダーバックHDであれば問題ありません。

僕のような太目の体系でも・・・

エバーグリーン ヒップ&ショルダーバック使用感

しっかり装着!

エバーグリーン ヒップ&ショルダーバック使用感

抜群のホールド感です!

ついつい、竿やリールにお金をかけがちですが、バッグも大事ですよ。


紹介したアイテムの詳細は下記ショップより確認してみて下さいね。

EVER GREEN/エバーグリーン E.G.ヒップ&ショルダーバッグHD2


amazonで確認


楽天市場で確認

-アウトドアギア
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.