アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

お薦めのアウトドアケトル トランギア TR-325 開封レビュー

 

トランギア ケトル

アウトドアでのコーヒー(通称:山コーヒー)から、ソロキャンプでのカップラーメンに最適なアルミケトル、
トランギア アルミケトル TR-325開封レビューです。

興味が無い人から見れば一見ただのおままごと用のヤカンですが、さすがのアウトドア用品です。
しっかり作られており、非常に使いやすいものとなっています。

今回は気になる各部分を細かくみていきましょう。

その他のレビュー記事

チェック
ソロキャンプ用湯沸かしシステム
アウトドア用品を使ってコーヒーを淹れてみるテスト

6月、アウトドア好きな者にとってはもっとも憂鬱な月になるのではないだろうか? じたばたした所で梅雨は毎年やってくる。 ここはひとつ気持ちを切り替えて、目前に迫ったサマーシーズンに備えアウトドア用品の手 ...

続きを見る

トランギア ケトル

可愛らしい厚紙の箱を開けてみると、特に説明書等なにもなく、すっぽりとケトルが収まっています。

さて大きさですが、
サイズ:φ13.5×H7.5cm

上記のようになっています。
分かり辛いので我が家のiphone5Sと比較してみましょう。

トランギア ケトル

これは可愛らしいサイズですね。
これに600mlお水が入ります。
500ml分のお湯が使えると思っていれば問題ないでしょう。

特筆すべき点は、やはり取っ手をロックできる安全性の高さでしょうか。

トランギア ケトル

この溝部分に取っ手を引っかけてつかいます。

トランギア ケトル

カチっとはまります。
取っ手をロックする事で不意に倒れない為、沸騰後のケトルを安全につかむ事ができます。

トランギア ケトル

持ち手は熱に強いゴム製ですね。
ただ、沸騰後はやはり熱いので素手で掴めません。
かならずグローブ等してから掴むようにして下さい。

パッキング時に気になるのは重量ですね。
ちょっと計りに乗せてみました。

trangia_kettle_6

公式サイトでは140グラムとなっていますが、僕の計りだと130グラムですね。
なんにせよ軽くでいいです。

山コーヒーなら二人分、カップラーメンなら一人分。
ソロキャンプに適したお手軽サイズですね。

計画にあわせてパッキングリストに是非加えてみて下さい。


今回紹介した便利なミニケトル『トランギア TR-325』の詳細は下記ショップよりチェックしてみて下さいね。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

trangia ケトル TR-325をamazonで確認する

trangia ケトル TR-325を楽天市場で確認する。

-アウトドアギア
-, ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.