アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アクティビティ紹介

家でも外でも山ご飯!ワンバーナークッキングでBIGカツ丼に挑戦

シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング

前回、アウトドア料理のレシピ本「シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング」を参考に焼き鳥親子丼に挑戦してみました。
もう1メニュー試してみたいアウトドア料理がありましたので、またモンベルのチタンボールディッシュセットに活躍してもらいたいと思います。

今回のメニューもソロでの山料理として非常に実践的な料理です。

駄菓子を使って満足のかつ丼を作る!

子供の頃よく駄菓子屋さんで買ったBIGカツ、あれは子供ながらに美味かったですね。
中身は魚のすり身なのですが、絶妙な味付けになっています。

このBIGカツを使って調理していきます。

BIGカツ丼

 

用意するのは、BIGカツ1枚にフライドオニオン、とき卵。

手作り焼肉のたれ

あとは焼肉のたれが必要になるようですが、これだけの為に焼肉のたれは買えませんでしたので手作りで似たような物を作ってしまいます。

BIGカツ丼

今回もアウトドアギアを使って楽しんでいますので家庭用包丁は使わず、アウトドアナイフ(オピネルフォールディングナイフ)を使ってBIGカツを切っていきます。

しかしさすがの炭素鋼、ストーン!!とBIGカツが切れていきます。

BIGカツ丼

モンベルのチタンボールディッシュセットの蓋部分のフライパンを今回も使用。
BIGカツ、フライドオニオン、秘伝の自作焼肉たれと少量の水(30cc程度)を投入し火にかけます。
※もちろん火はシングルバーナーで楽しみますよ。

ある程度煮えてきたら、すかさずとき卵を投入します。

DSC04590

どうでしょう、もはや駄菓子感が無く立派なカツ丼の頭になってきましたよ。

BIGカツ丼

卵投入後はお好みの硬さになるまで火にかけて完成です!

BIGカツ丼

焼肉のタレの量で味の濃さを調整します。

ここまで作るのにやはり5分かからず。
駄菓子というコンパクトな食材から作る事を考えるとかなり実践的なメニューではないでしょうか?

味もグッドです、外飯と考えればなんら問題ありません。

美味しく簡単、山ごはん専用レシピ本

 

シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング

今回参考にしたレシピ本は枻(エイ)出版から出ている「シェルパ斉藤の元祖ワンバーナークッキング」です。
シングルバーナーのみを使って、5分以内に作れる簡単かつ満足のいくアウトドア料理のレシピが50も紹介されています。

今回作ってみた駄菓子を使ったメニューはこれ以外にも紹介されており、大変ためになるレシピ本です。
本のサイズも懐に入るポケットブックサイズの為、いつでも取り出して読めるのもお薦めのポイントです。

家で酒のつまみに楽しむもよし、外で実践するのもよし。
あえてアウトドアギアを使って作る所が楽しみのポイントです。

是非挑戦してみて下さい。

-アクティビティ紹介
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.