アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アクティビティ紹介

東京五輪追加種目候補のスポーツクライミングってどんなスポーツ?

クライミング

2020年の東京五輪開催都市枠による追加種目の検討項目として「スポーツクライミング」が挙がっていますね。
一般的には馴染みの薄いと思われるこのスポーツクライミングですが、もとは山登り技術としての「クライミング」から来ています。

さてはて、どのような競技なのでしょうか?

クライミングにも色々種類があるんです。

一言にクライミングと言ってもルールによって種類が存在します。
まずは大きく分けて、

  • アルパイン・クライミング
  • フリークライミング

以上、2種に大きく分類されます。
「アルパイン・クライミング」とは登山の中の一種で、ルール無用、自然の中に存在する断崖絶壁を頂上を目指して上るという行動そのものを指しています。

「フリークライミング」とは登る事に対し、制限(ルール)を設け、人工的の壁や自然の岸壁を登るゲーム、スポーツの事を指しています。

今回、東京五輪追加種目候補として挙がっている「スポーツクライミング」とは、人口壁を対象とした「フリークライミング」の事を指しているわけです。

次は「フリークライミング」の種類についてみていきましょう。

ボルダリング

BoulderingGymShare

photo by ASOVIEW!(あそびゅー!)

ボルダリングに関しては、以前の記事で紹介した事があります。

チェック
クライミングミニチュア
ダイエットに最適!始めてみよう。誰でも楽しめるボルダリング

最近街の至る所で、カラフルな石がボコボコと配置されている壁を見かけるようになりました。 ショッピングモールの中、アウトドアショップの中、スポーツ施設の中。 こんなところにも・・と驚くような以外な所にも ...

続きを見る

今、若者の間で流行しているスポーツクライミングといえば、この「ボルダリング」を指している事が多いですね。
主に室内に設置された3メートル~5メートルの壁を決められたルートで登っていく競技になります。

必要な道具がボルダリングシューズのみと、誰でも気軽に始められ事から最近では健康維持やダイエットの観点からも非常に注目を浴びています。

ボルダリングの競技動画を紹介します。
大会というのは熱い物がありますね!

リードクライミング

グラビティリサーチ

photo by GravityResearch

一見ボルダリングに良く似ていますが、壁の高さが全然違いますね。これは二人一組で行う競技になります。
プレイヤーは「クライマー」(登る人)と「ビレイダー」(ロープで補助する人)に分かれ、クライマーの動きに合わせてビレイダーが地面から補助ロープを操作し、クライマーは随所存在する支点にカラビナでロープを掛けながら上を目指していきます。

フリークライミングの花形とも呼ばれるリードクライミング。
動画で雰囲気を掴んでみて下さい。

トップロープクライミング

gravityresearch2

photo by GravityResearch

リードクライミングに良く似ていますが、ロープを頂上を支点に吊る為、クライマーが途中にロープを掛ける動作が無くなります。
その為、リードクライミングの練習用として用いられる事が多く小さな子供にも大人気です。

動画ではキッズクライミングの様子を紹介しています。

スピードクライミング

youtube

競技としてやるなら、これになるのではないでしょうか?
内容はトップロープクライミングですが、左右に分かれて頂上までの速度を競うレースになっています。

競技の様子が動画でありましたので紹介します。
凄いスピードです、まるで忍者ですね!(笑)

どうなる?東京五輪!

以上、まだまだ沢山のクライミングの種類がありますが、今回は代表的なものを見てみました。
さて、東京五輪の追加種目として認定されるのでしょうか?

競技の認知度、ファンの声が大きくなっていけば、十分採用という事もあると思います。
今後の情報に期待するとともに、これから寒くなるにつれて屋内でのスポーツクライミングはますます盛り上がっていきますので、「自分も挑戦してみる!」というのはいかがでしょうか?

-アクティビティ紹介
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.