アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

エリアフィッシング

気軽に楽しめるフィッシュオン王禅寺

2013年9月13日 釣行記

釣りばかりするのもあれなので、たまにはカミさんの買い物を手伝いポイントを稼ぐ(笑)

1週間程度の休みなどあっという間なもので、気づけば金曜日。

やり残した事だらけだなと溜息をつきながらカレンダーを眺める。

さて、うじうじしても仕方が無いので残りの時間でやれる事を探そう。

そういえばグーグルマップで早渕川の源流はどこだ!?とかやって遊んでいた時に地図に写った
ベリーパーク フィッシュオン王禅寺」。

随分自宅から近い所にあるもんだなーと思っていたのだがすっかり存在を忘れていた。

時計を見た所、まだ昼の2時を回ったばかりだ。

こんな近場にエリアがあるだから行かないては無いじゃないか。
今からでも十分夕間詰めを狙っていけるじゃないかと思い立ったら即行動!

フィッシュオン王禅寺
車を走らせる事30分とちょっと。
やって着ました!川崎市にポッカリとポンドを空けるフィッシュオン王禅寺!!

早速やってみようじゃないか!
フィッシュオン王禅寺全体図公式サイトからお借りしました。
施設全体はこのようになっている。
残念ながら1st、2ndポンドをメンテナンス中との事で縮小営業をしていた。

開放されてるのはサブロー池とゴロー池のみ。(四郎はいないのか?!)

小さなポンドしかないのが残念だが・・。
平日なので人も少なく十分楽しめそうだ。
得物はカーディフCI4+ C2000HGS に62SUL 久しぶりのカーディフ装備にワクワクだ!

見た感じ、サブロー池には7名程入っている。
ゴロー池には1名だ。

なんだ?サブローの方が面白いのか?
まぁ、たしかにサブローのほうが雑木林が後ろにあり雰囲気はあるが・・・。

当然人気の無い、ゴローに入る。
フィッシュオン王禅寺ゴロー池

人が少ない方が魚はすれていないだろうからね。

水質は濁りの強い緑。
浮いている魚は・・・なんだ?全部「鯉」じゃないか・・・!
コイなんてルアーで早々釣れるものじゃないだろう・・。

狙いのニジマスが全く見えないところを見るとそこそこレンジは下と考えられる。

濁りが強いので手探りで探っていくか・・。

スプーンワレットから取り出したスプーンは
ロールスイマー(グリーンカラシカモ)
ロールスイマー2.5g カラシグリーンカモ
迷いの無いチョイス。
なんだか分からないけどこれでイケルと確信が持てた。
このスプーンでダメなら今日は坊主だろうと考えるほどだ。

確信は的中し、一投一殺!
王禅寺のニジマス
20センチ程の子鱒がぽんぽこあがる。
ここはデカイのが来る釣り場ではなく小さいのを数釣るようなフィールドなのだろうか。

それとも縮小営業だけに魚も縮小中か?
回収したスプーンを良く見ると藻がついている。

かなり発生しているようで、この緑の水質はこの藻から来るものなのだろう。

サイトで魚が確認出来ないのでデカ鱒がいるのかどうか分からないが・・。

現在の時間はロールスイマー2.5gでカウント5あたりにあると見切った。

近年アンダー1グラムなんかのスレ鱒対策としてのマイクロスプーンがやたらと流行っているけど、
私はやはり2.5g以上をメインとする。

レンジキープがやたらと難しくなるからね、軽すぎると・・。

魚が小さいので当たりも小さいがこれはこれで良い修行だ。

小さなライン変化を捉えてすかさず合わせて行くのが実に楽しく、気持ちよい。

あまり強く合わせるとスポン抜けるのが危険だが・・・。

こんな水質だからこそ、ダイソー100円道糸の1号が実に良く映える。
蛍光イエローという色のおかげであたりが分かりやすい。
この調子でどんどん魚を採って行こう。

しかし、このフィールドでは4lbのラインはオーバースペックのようだね・・・。

周りはどうかしらないが釣れる喜びを十分に楽しませてもらう。

まぁ、同じカラーを使い続ければ魚もなれてくるわけで。
当たりが少なくなって来た所でルアーチェンジ。

さて、トーンを上げるか、下げるか・・。
ロールスイマー(ブラウンカモ)
ここは無難の下げ選択で。
ロールスイマー2.5g ブラウンカモをチョイス。

さて、どうしたものでしょう。

改めて棚の探りなおしと巻いてきているレンジカウント5から途中でフォールさせると・・。

ラインに変化発生!

すかさず合わせを入れると気持ちよくロッドが曲がる。

おうおうおう、とネットインした魚を見てみると・・・。

王禅寺の鯉
カープ君(コイ)じゃないか・・!
フライフィッシングのターゲットとして恐らく放流されているんだろうが・・。
スレ掛かりではなくガッツリスプーンを咥えている。
釣れるんだ・・やっぱり・・・。(笑)

しかし、案内書きに「当店のお魚ちゃんは美味しく頂けます。」とあるが・・。
この鯉も洗いで食えば美味いのだろうか・・?
ちょっと簡便だな・・とか考えながらリリース。
水面でライズしている巨鯉がかかったらどうしよう、くわばらくわばら。

ゴロー池にも飽きて来たので人が沢山いるサブロー池へ。

さて、こちらが人気という事は魚がデカイのかもしれん!

ワクワクしながらキャスト。

ぬぅ、釣れない。

さすが四方からルアーを投げ込まれすれているのだろうか?
ロールスイマー2.5gでカウントしてみるとカウント20で底に着く。

おおお・・ゴロー池に比べると随分深いポンドだ・・ゴローの2倍以上深いぞ・・。

すれているからとウェイトを軽くしてはダメだろう。

表層に魚っ気が無いのだからかなり深い所にいると推測。

こうなったらとロールスイマー5g ケイムラカラーを取り出す。

フォールを繰り返しながら巻いてくるとビンゴ!!

王禅寺のニジマス
やったら小さいベイビーちゃんだが5グラムのスプーンをガッツリ食ってる。
重いウェイトってのも良いだろう。

まぁ、そのあとなかなか続かず、日も暮れて来た。
気がつけばあたりは真っ暗、ナイトフィッシングである。

フィッシュオン王禅寺
やはり縮小営業なのか、該当が少ない、暗い・・。

エリアの夜は初だが。
これがなかなかどうして難しい。
まずラインが見えないので当たりは竿で取らねばならない。
夜有効なルアーも皆目検討が付かない。
あれこれやってみたがお手上げか・・。

サブローとゴローを行ったりきたり。

ううむ、目を凝らすと表層をたまにライズする魚がいる所からレンジは大分上に上がってきているだろう。

残り五分、今までの情報からして最後に選んだルアーはこれ!
ロールスイマー(ピンクカモ)
ロールスイマー2.2g PWピンクカモ!これで間違いない!
夜アピール出来るのはパールホワイトくらいなものだ。
魚のレンジも上がってる、2.2gの軽量ルアーを表層付近で泳がせれば間違いないだろうとキャスト!

読みは的中!
下からガツンと当たりを感じ待望のHIT!!

来た来た来たぁぁぁ!!
とリールを巻き始めるとお得意のルアーすっぽ抜け!!

すっぽ抜けたルアーは弾丸の如く後ろの雑木林に突き刺さりLOST・・・・。

残念無念。といったところでタイムオーバー!

いやー、楽しませてもらった。
我が家から30分足らずでこれるというこの都会のオアシス。
次はメインポンドの1st、2ndが使える状態で是非遊びに来たい!期待!


今回使用した『カーディフ ロールスイマー』の詳細は下記ショップをチェックしてみてくださいね。

はじめに揃えるエリアスプーンとしては鉄板じゃないでしょうか?
一式揃えて練習すれば確実にエリアフィッシングの腕は上達します。

僕は管釣りにいったらまず真っ先にロールスイマー2.5グラムの光物から始めるようにしています。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

カーディフロールスイマーをamazonで確認する

カーディフロールスイマーを楽天市場で確認する。

-エリアフィッシング
-, ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.