アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

寒さ無縁の凄いベスト!アウトドアギアの進化は防寒着にまで来た!

 

寒い

前回アウトドアで電力確保が出来る未来志向のアウトドア用品を紹介しました。

さて、今回も未来を見てますね~!
防寒着です、ただの厚手のジャンパーとかじゃありません。

自ら発熱するヒーター搭載というのですから、もはやウェアのレイヤリングどうこうの話ではありません。

さてはて。どのようなアイテムなのでしょうか?

カーボンファイバーが感熱しヒーターになる。軽さ薄さは予想以上!

数年前に、作業場で働く人向けに小型ファンが搭載されたベスト「空調服」という物が登場し、話題を呼びました。
工場の方にはすごく重宝されたようなのですが、やはりファンがついていたりと見かけがアレでしたので、普段着としては難しいデザインだったように思えます。

やはり衣類である以上、カッコよく身に纏いたいものです。
さて、今回紹介するヒーター搭載のベストというものはどんなデザインなのでしょうか??

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」本体イメージ

思った以上に薄くシンプルです。これならなんら問題ありませんね。
上からジャンパーといったアウターを羽織る事も十分できます。

ちなみにこのベストの名前は「ぬくさ首ったけ」です。ユニークですね。(笑)

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」素材

非常に薄く軽量に作られているようですが、内部にカーボンファイバーと呼ばれる細く、軽量、強靭でありながら熱伝導率が高い電熱線を配置し、これが電気を受けて発熱しているという事のようです。

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」バッテリー

バッテリーはコードレス使用になっており、服からなにかプラグが出ているわけではありません。
小型のバッテリパックをポケットの中に忍ばせておくだけのようですね。

科学は得意ではないので、ものすごく未来を感じます・・・。
このベストを装着すると、内部のカーボンファイバーが発熱してポカポカしてくるわけですね!
どうやらベストやブルゾン、手袋、靴下と様々なタイプから選べるようです。

さて、ただ無駄に暖かくなるだけでなく温度調整も可能なようです。

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」ボタン

旨の部分のマークがどうやらスイッチになっており、ここを押すとマークの色が変わり、電源のオン、オフ、温度調整が3段階で調節出来るようです!

動き回らないアウトドア・・・波止場のエサ釣りが最適か!?

相模川河口さて、なかなか良さそうなヒーター付きベストですが、動き回るシーンでの使用ではなくジッとしている事が多いアクティビティで大活躍しそうです。
僕が真っ先に思いついたのは、波止場の釣りですね。

11月に入ってくると、早朝の波止場は想像以上に冷え込みます。
もう、寒くて寒くて足も手もかじかんでその場で足踏むをひたすら繰り返す。
こうなるとまったく釣りに集中出来ません。

貼るタイプのホッカイロもよいのですが、スイッチのオン、オフですぐに温度調整が出来るのは非常に使い勝手がよさそうですね!

電力に関する記述が公式サイトにありましたので引用させて頂きます。

電熱ヒーター付ベスト『ぬくさに首ったけ』は1回のフル充電(約2.5時間)あたりの電気代は約0.4円。一ヶ月、毎日使用しても一ヶ月の電気代はたったの13円です。
電圧は安心設計の7.4V 超低電圧仕様ですので万が一の感電の心配もありません。
さらに充電アダプターは100V~240Vと広く対応。国内外を問わず、広い地域でお使い頂けます。

引用元:釣り、バイクの防寒具に。電熱防寒具(ベスト)、ぬくさに首ったけ

ちょっと車に乗っけておいて、出先で準備している間に羽織るとか、1着持っていると色々と便利ですね。
水洗い可、重量が250グラム程度と、バックパックに密かにパッキングしておいても問題ありません。

仕様は下記の通りです。あなたならこれをどのように活用しますか!?

充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」仕様表

アイテム詳細は下記公式サイトをご参照下さい。
充電式電熱ヒーター付き防寒シリーズ【ベスト/ブルゾン/手袋/靴下】

-アウトドアギア
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.