アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

リーズナブルで高機能なおすすめレインウェア!モンベルのストームクルーザー

前回の記事で取り上げたレインウェア『モンベル ストームクルーザー』について、せっかくなので紹介してみたいと思います。

価格面で見ても優秀なレインウェアなので入門者にはオススメの一品ですよ。

メーカーにこだわりが無いのであれば間違いないレインウェア

前回の記事
入門者はウィンドブレーカーを買うべきではない?優先すべき一着とは?


僕は特にモンベル押しというわけではありません。
帽子はコロンビアを被ってますし、フィッシングベストはパタゴニア・・・といった感じで全身バラバラです。(笑)

以前、モンベルのチタン製クッカーやウォーターボトルを紹介した時にも書いたのですが、同じような性能のアイテムを比較したときに、モンベル製の製品は水準以上の品質を保ちながら価格面で他社に勝つといったケースが非常に多いのです。


以前の記事
最近良く目にするウォーターボトル。これは必要なの?
安価で高品質!ソロでのアウトドア料理入門に最適なチタン製クッカー


これから始めると言った人は、こだわりのメーカーやデザインといったものは確立されていないですよね?

まずはアウトドアフィールドを楽しむ。そして好きになる。
このような過程を踏む上で、装備の価格は入門者にとって一番に優先すべき要素になります。

紹介する『モンベル ストームクルーザー』は防水透湿性素材である『ゴアテックス』を使用したハイエンドモデルですが、価格が2万円を切っている所がいいですね。

もちろんデザイン、機能ともに申し分ない物になっています。

ストームクルーザーとはどんなレインウェア?

モンベル ストームクルーザー

僕のストームクルーザーは旧モデルです。
2015年に発売された現在のモデルとは若干デザイン、形が違うのですが、大きな差はフードを襟にしまえるかどうかと言った程度なので、旧モデルで勘弁して下さい。(笑)

アウトドア用のレインウェアというのはどのような物なのか?という目線で見て頂ければと思います。

止水性が高いチャック部分

モンベル ストームクルーザー

ジッパー部分を見てみましょう。
なんだかテカテカしてますね、このジッパーはアクアテクトジッパーと呼ばれる非常に止水性が高いジッパーです。

ジッパーから水が侵入って、あまり日常生活では考えない事ですよね。
アウトドア用品はこういう所を抜かり無く作っているので安心です。

ポケットにも安心の防水性能

モンベル ストームクルーザー

ポケットもアクアテクトジッパーで水の侵入を防ぎます。

モンベル ストームクルーザー
しかしポケットのジッパーは完全防水は構造上無理なので、上の止め部分には傘を被せてガードしています。

下からの風もしっかりシャットアウト

自然のフィールドでは下から風が吹き上げてくるなんて事もあります。
ウェアの裾部分からの雨、風の侵入は厄介な物です。

そんな時ポケットの中にあるコードを引く事で、裾の締め付けを調整する事が出来ます。

モンベル ストームクルーザー

このコードは裾へ繋がっています。

モンベル ストームクルーザー

これが"リードイン・コードシステム"です。
秘密の仕掛けっぽい感じが男心をくすぐってしまいますね。(笑)

あ、もちろん女性用にもこの機能はついていますよ!

抜群のフィット感に安心の視界を確保出来るフード

次はフードを見ていきましょう。
寒い日にパーカーのフードを被るとかなり視野角が狭くなり、ストリートでも行動しづらくなりますよね。人は僕達が思っている以上に広い視野角を持っているのです。

モンベル ストームクルーザー

『ストームクルーザー』に限らずアウトドア用のウェアに使用されるフードは実に優秀です。
フードのフィット感を複数箇所から調整し、顔面にピッタリとフィットさせる事が出来ます。

頭部にあるマジックテープですが、使い方を知っていますか?
これはフードの"ひさし"を調整するものです。
深くかぶったり、浅くかぶったり、ベストな位置に固定する為にこのマジックテープが付いているのですね。

そして、首の後ろにあるコードを引く事で顔の周囲のフィット感を調整する事が出来ます。

僕の『ストームクルーザー』は旧モデルなので、以上2点の機能でフードを調整しますが、新モデルの『ストームクルーザー』は顎両脇に更にコードが出ており、フードの奥行きが調整出来るよう進化しています。

ウィンドブレーカーに劣らない携帯性

最後は重量と携帯性を見てみましょう。
アウトドア用のレインウェアはコンパクトに携帯出来るように作られています。
この『ストームクルーザー』もしっかりたたんで専用のバッグに入れて見ると・・・。

モンベル ストームクルーザー

これアウターですよ。ティッシュ箱より小さくなっちゃいます。

モンベル ストームクルーザー

重量も330グラムと、携帯するのになんら問題ない重さです。
アウトドア用のバックパックはもちろんの事、ビジネスバッグにも忍ばせておけます。

モンベル ストームクルーザーのプロモーションビデオもチェックしてみて下さい。

繰り返しになりますが、ウィンドブレーカーとしても使える為、優先すべきアウターです。

前回の記事で書いた通りです。
重さは専用のウィンドブレーカーに勝てませんが、雨風ともに防げるレインウェアは優秀です。
妥協せず高品質な物を選びたいですね!

『モンベル ストームクルーザー』にかぎらず、各メーカーのハイエンドモデルであれば、今回紹介したような機能はしっかり網羅されています。

購入、詳細はこちらのショップをご覧ください。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

モンベルストームクルーザーをamazonで確認する、

モンベルストームクルーザーを楽天市場で確認する。

-アウトドアギア
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.