アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

携帯用ドリッパー コーヒーバネット キュート開封レビュー

ユニフレーム コーヒーバネット cute

数あるアウトドア用のコーヒードリッパーでお薦めなのがこのユニフレームから出ている、

「ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート)」

これがソロキャンプからペアでの携帯性、衛生面から考えお薦め出来るアイテムです。

家での使用も実用的です。
最近一人用コーヒーとしてドリッパーと粉が一体型になっているパックがありますが、好きな豆の選択、お湯の注ぎやすさから考えても、このコーヒーバネットを使って淹れるコーヒーのほうが美味いのではないかと僕は思います。

早速開封していきましょう。

ユニフレーム コーヒーバネット

まずは付属品。
専用の袋に加え、ペーパーフィルターも初めから付属しています。

地味にうれしい付属品です。

ちなみにペーパーフィルターを後から買う場合は、スパイラルリブドリッパー用で一人~二人用までのサイズを購入すれば問題ありません。(円錐型のフィルター)

アイテムのネーミングの通り、構造はバネその物ですね。
ありそうで無かった、この発想はお見事です。

携帯性も、メンテナンス性も抜群です。

ユニフレーム コーヒーバネット

広げる時はこの足の部分を外すと・・。

ユニフレーム コーヒーバネット

びよよ~んと、ドリッパー形態に変形します。
あとはカップに乗せて使うだけ、説明するまでもないですね。

ユニフレームより引用

photo by UNIFLAME

冒頭にも書いたのですが、ドリッパーと粉が一体になったお一人様用のパックがありますが、僕はあれでコーヒーを淹れるとどうもコーヒーに粉が浸るので好きではありません。

ちょっとこだわって円を描きながらお湯を注ぎたくてもあの形状では無理です。

その点、このコーヒーバネットを使えば一人用であっても美味しく淹れられるので家でも重宝してます。
我が家はカミさんと二人暮らしなので、デカンターと通常のドリッパーの出番がすっかりなくなってしまいました(笑)

さて、最後に重さはどうでしょうか?

ユニフレーム コーヒーバネット

我が家の計りで51グラムと出ています。金属なのでこんなものでしょうか。
気になる重さではないので問題はないですね。

ユニフレームより引用

photo by UNIFLAME


■『ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート)』の詳細は下記ショップからチェックしてみて下さいね。

下記バナーから詳細ページに飛べます。

ユニフレームコーヒーバネットをamazonで確認する

ユニフレームコーヒーバネットを楽天市場で確認する。

なんにせよコーヒーは淹れ立てにかぎります。
魔法瓶も良いですが、ちょっと時間にゆとりを持ってのんびりアウトドアコーヒーを楽しんでみませんか?

-アウトドアギア
-, , ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2020 All Rights Reserved.