アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

アウトドアギア

フィッシングスタイルで選ぶ釣り用自転車のすすめ

更新日:

自転車

涼しい季節にオススメの釣りスタイルが「自転車釣行」。
自転車と釣りの相性はとても良いものですが釣りスタイルと合わせる事でさらに快適になりそうです。

って、なんで突然自転車の話を始めたのか・・。
週末、久しぶりに自転車に乗って鶴見川の秋バスを調査しに行こうとしたら、しばらく乗っていなかったのが原因か、
タイヤに亀裂が入ってパンクしておりました・・。

久しぶりの釣行レポートをしたかったのですが、話題がなくなってしまい今日は自転車!という強引な流れなわけです。(笑)

■自転車の種類をおさらいしていこう

昨今の自転車ブームで、街にはサイクルショップが増えました。
自転車の種類も昔のように、ママチャリかシティーサイクルの2択ではなく、様々なタイプが置かれ目移りしてしまいます。

ざっと挙げてみると、

  • ロードバイク
  • クロスバイク
  • ミニベロ
  • マウンテンバイク
  • シティサイクル
  • ママチャリ

こんな所が一般的でしょうか?
このタイプに対して折り畳み式とそうでないものが用意されています。
なんでもかんでも無敵のママチャリとなると少し芸がありません。

まずは、釣りに適した3タイプの自転車をピックアップしましょう。

クロスバイク
・クロスバイク
汎用性が高く、フィールドを問わないクロスバイクは釣りに適してそうです。
機動力の高さはロードバイクを除けばダントツです。

・マウンテンバイク
アウトドアの王道、悪路も走破出来るこのタイプは釣りにはうってつけです。
太いタイヤのおかげでトラブルにも強いのが魅力です。

ママチャリ

・ママチャリ
脅威の積載量を誇るこの自転車はまさに輸送車。
餌釣り師は重宝するタイプです。
重量がある為、フラツキが少なくなり安定しますが機動力は期待できません。

以上の3タイプが良さそうです。
ミニベロは小回りが利くのですが、折り畳み式という選択肢があるので、あえて選ぶ必要はなさそうです。
シティサイクルはもっとも汎用性が高いのですが、積載量ではママチャリに敵いませんし、機動力ではクロスバイクに大きく差をつけられてしまうので除外です。

■釣りのスタイルを考えれば相性の良い自転車が見えてくる

ここまで絞り込めばチョイスする自転車が決まるまであと一歩です。
自分の釣りスタイルを振り返ってみればおのずと見えてきます。

僕は自宅のすぐ近くを鶴見川が流れている為、鶴見川をメインフィールドとして釣りを楽しんでいます。
舗装された土手がある為、どのタイプの自転車でも良さそうですが、単純に川の全長を見てみると42.5kmもあります。

全域をフルに使って釣りをしているわけではないのですが、10kmくらいは頻繁に移動してそうです。
そうなるとやはり最優先で求めたいのは「機動力」になるわけです。

また、ルアーフィッシングをメインスタイルとしているので、荷物は多くありません。
そう考えるとベストマッチな自転車は「クロスバイク」という事になります。

折り畳み式だとタイヤ径が小さくなる為、機動力が落ちるので通常のタイプを使用しています。
これをママチャリにしてしまうと、かなりしんどい思いをしそうです。

僕の愛車はビアンキのクロスバイク
メジャークラフト ザルツ962LSJ

如何にしてこれに荷物を搭載するか、悩んだ時期もありました。

チェック
ビアンキ
江の島へ釣りに行きたい、大量のギアの運搬を考える。

さて、待ちに待った週末がやってきた! 天気はなんとか付いてきてくれそうか・・。 しかしながら風が強すぎた、土、日曜と釣りにならない。 平日働く身としてはなんとも残念な結果だ・・。 江ノ島まで足を伸ばそ ...

続きを見る

■遠征をする人は間違いなく折り畳み式

車で釣り場近くまで乗り付け、その後は自転車で移動するといったスタイルを選択するのが一般的ではないでしょうか?
そうなってくると、折り畳み式自転車を選ぶのが良さそうです。

車が大きい人は普通のタイプで良さそうですが、折り畳み式自転車であれば車に置きっぱなしにできます。
タイプはどれを選択するのが良さそうでしょうか?

僕が思うに、ずばり「マウンテンタイプ」をおすすめします。

車と併用している事を考えるとそこまで機動力を重視する必要はないと考えられます。
フィールドの選択肢は多い為、いつも良い舗装道路があるとは限らない事を考えると、悪路にも強いマウンテンタイプを持っていけば安心です。

林道なども走れてしまうので、渓流釣りにも非常に相性が良いのがマウンテンタイプの特徴です。
今シーズン渓流ルアーを始めた僕にとっては今一番欲しいタイプの自転車になります。

Switzsport-Tech 折り畳み自転車

photo by Switzsport-Tech

特にお勧めなのが、Switzsport-Tech (スウィツスポートテック) から出ている折りたたみ自転車のシリーズ。

あくまでも釣りがメインなので、高額なモデルとなると入手が難しくなります。
ある程度安価でありながら、デザイン、タフさとも合格点の折り畳み自転車だと思います。


【amazonに在庫ありです。チェックしてみて下さいね。】
Switzsport-Tech(スウィツスポート-テック) 折りたたみ自転車


■波止場の餌釣りには無敵のママチャリを

先にも少し書いたのですが、波止場で浮きフカセとかやる方はママチャリが最良の選択と言えそうです。
漁港なんかには大抵駐車場がある為、車で釣りに来る人はそもそも自転車を使いません。

まさに近所にそのような場所がある人用ですね。
前にも後ろにも巨大な荷台を装備する事が可能となり、改造次第ではその積載量は未知数となります。

また、頑丈な為、メンテナンスしなくてもちょっとやそっとでは壊れません。
海風を喰らうとスポーツタイプの自転車はダメになってしまいますが、ママチャリはガリガリ言いながら走っています(笑)

自転車は乗っているだけでも楽しいものです。
特にスポーツタイプを所持すればそれだけで底の見えない趣味になってしまいます。

自転車も釣りも欲張りに楽しんで秋を謳歌しましょう!

-アウトドアギア
-,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2019 All Rights Reserved.