アウトドア遊びの楽しさから便利な道具まで。初心者に嬉しいバイブル

アウトドアde遊ぶ

エリアフィッシング

ダイソーライン(釣糸)の使い勝手は合格点?

更新日:

2013年5月24日 釣行記

いやはや6月に入りすっかり神奈川も梅雨一色である。
昨日のニュースでは西日本突然の猛暑日で酷い目にあったようだが・・。
こちらでは相変わらずシトシトと雨が降り続く。

前のように海が近かったりエリアが近かったりとあれば天気が悪くても
釣行へ・・なんて考えられるが(結局雨の日は海に行かなかったが・・)

今の距離では雨の中一人で行こうという気にはなれない。

さて5/24に実は有休を取って開成フォレストに行っていた。
人の少ない中で立ち回りを勉強しようという魂胆だったが結局成果を出せず散々な結果に終わった。

初めてエリアでレインボー以外の魚を釣った事だけが唯一の収穫か。
ジャガートラウト

ジャガートラウトである。
イワナのメスとブルックトラウトのオスを掛け合わせた魚だ。

レインボートラウトとは全然違う引き方をしたのが良く解った。
仕留めたルアーはスリムスイマー赤金3.5g

釣果報告はこれだけ(笑)

真面目にダイソーの釣糸、ナイロンライン1号を使ってみた

さて、下らないネタがあったなと思い筆を取る(筆じゃないマウスとキーボードだ)
これこれ。
ダイソーナイロンライン

ダイソーで売ってる釣り糸1号。

なんだかラインってのは号数表記だったりポンド表記だったりでややこしくて仕方がない。
ようには誰をターゲットにして売ってるかってだけの話なので「何用」とか気にする事はないね。

ラインは「素材・太さ・強度」そんだけでしょ。あとは色くらいかい?

ナイロンラインの号数をポンド表記に換算するには

「号数 × 4 = ポンド数値」

と簡単に算出出来る。
このダイソーの1号ラインはつまり4lb、おお!エリアにはもってこいじゃないかー!

ってなわけでちょっと前から購入して試しに使っておりました。
海でもエリアでも使って見たが使用感は、

「問題無し」の一言。

ネイティブの魚をかけれたわけじゃないので感度云々って話になるとなんとも言えないけど、ラインの変化で当たりを取る事が多い、エリアでは色も蛍光イエローと申し分ない。

4g前後のスプーンのキャストは問題無く、大物掛けても安心のやり取り。
1g程度の軽量ルアーだって問題無くキャスト出来ました。

使用に問題無し合格点だ。ただ欠点を言えばさすがの100円、劣化はかなり早い。

1回釣行行く毎にナイロンであればラインを巻き替えてる人なら問題ないけど、2回は使えません。

2回も釣行に行けばロッドのガイドで解る位ジャリジャリとラインに傷がついてるのが解る。

かくいう私も100円と巻きなおしの手間を惜しんでデカイ奴を前回逃しました・・。

毎度巻きなおして綺麗なライン!
いかがです?小遣いの無いサラリーマン同士よ。ダイソー100円ライン。

-エリアフィッシング
-, , , ,

Copyright© アウトドアde遊ぶ , 2019 All Rights Reserved.